神園流

【代表】武智 景仙

【設立】昭和2年1月1日

【特徴】伝統を大切にして、素材の植物の自然の姿を自己の目で捉え(盛花、投入)新しいいけばなの創造を目指して精進研究しています。

【稽古】場所:愛媛県松山市道後 / 曜日:毎週月曜・土曜(月4回)

未生流

【代表】松本 昌美

【設立】1807年(文化4年)流祖未生斎一甫創流
1973年(昭和48年)松山未生会 初会

【特徴】自自然の美しさを探り、天地と人との調和した姿を押花に表したものを床用の格花 新花 自由形 造形 小品花 ミニと多種多様の花姿

【稽古】(連絡先)090-5710-2210 松本昌美

聴春流

【代表】大井 聴春

【設立】昭和24年

【特徴】「生活に潤いを与える」

【稽古】場所:松山市一番町 / 曜日:火曜日・木曜日

水明流

【代表】泉 美山

【設立】

【特徴】自然のままを大切に 基本を大切に

【稽古】場所:松山市美沢 / 連絡先:089-922-4443・090-4503-3169

桂月流

【代表】岩本 桂清

【設立】1975年(昭和50年)

【特徴】自然の作り出した形状や色を大切に、感性豊に個性的に表現する「自由華」です。創作を楽しんでいけばなを作り上げます。

【稽古】場所:松山市 / 連絡先:090-3183-7712

創心流

【代表】篠原 雅士 家元

【設立】昭和10年1月1日

【特徴】 「いけばな」を創造する心を創り、大自然のもつ種々の変化と永遠に変わらぬ 実在を親和に託した造形と人間性の培養に尽きる。 又、天地の理法に基づき、人々が共感する究極の美を追求する。

【稽古】場所:愛媛県新居浜市船木

古流松藤会

【代表】森 理惠

【設立】1916年(大正5年)

【特徴】古流松藤会のいけばなには伝統の「生花」と新しいいけばなとしての「現代華」の二つの基本的な様式があります。
「生花」は江戸時代に床の間を飾るいけばなとして「天地人・三丈の理念」をもとに体系的に形作られた優雅で格調高い花型を持ち「現代華」は自由な発想、豊かな感性で個性的に作品を制作し表現するいけばなです。

【稽古】場所:松山市永木町/(連絡先)089-934-2582

トップへ戻る